PVレンジャーは太陽光発電設備を救出・維持・再生します。

レンジャーが行く エンジニアレポート

出動要請・お問い合わせはこちら

説明会開催中! || よくあるご質問

発電しない?売電量不足?異常を感じたらPVレンジャーへ

HOME > トラブル事例 > 集電箱の漏電ブレーカーが頻繁に落ちてしまう

平成27年11月27日

お困りごと

集電箱の漏電遮断器が頻繁に落ちてしまい発電が止まる。
これでは発電量が目減りし事業性が悪化してしまう。

調査ポイント

問題の集電箱です。
こちらの遮断器を確認する限り、おかしい所は無く正常に動作しているようです。
こちらは他の現場での絶縁抵抗測定の模様です。
同じ形で絶縁抵抗を測定しましたが、絶縁不良は有りませんでした。

お客様の声

太陽光発電での漏電(絶縁不良)が無かった為、その旨をお伝えしましたがお客様は「じゃあ何で落ちるのか」とのお話を頂きました。
太陽光発電での原因の特定には至れませんでしたが、隣地工場の生産機器からの漏電も考えられる旨のご説明を行って退場しました。

トラブル事例一覧へ戻る

出動要請・お問い合わせはこちら