PVレンジャーは太陽光発電設備を救出・維持・再生します。

レンジャーが行く エンジニアレポート

出動要請・お問い合わせはこちら

説明会開催中! || よくあるご質問

発電しない?売電量不足?異常を感じたらPVレンジャーへ

HOME > トラブル事例 > 計測している発電量に差異がある。

平成27年5月25日

お困りごと

計測装置を設置しているが、売電量との差異があり壊れているのではないでしょうか・・・

調査ポイント

パワーコンディショナ端子台の拡大写真
通信線のシールド線接続時、直接シールドを使用して端子台へ接続している。
また、中央部の赤線も圧着端子を用いず締め込みのみで接続しているのが分かる。

お客様の声

調査を行った結果、他の箇所にも接続不良やずさんな工事が見受けられ、通信線のシールド線を適切な方法で接続し直し動作確認を行った所、改善された。
また、接続不良個所が数か所発見出来ましたので、そちらについてもご報告し改善をお願いしました。

お客様へは機器不良では無く、施工不良の旨をお伝えした所「早速施工業者へ手直しさせます、瑕疵期間内なので」と大変ご立腹のご様子でした。

トラブル事例一覧へ戻る

出動要請・お問い合わせはこちら