PVレンジャーは太陽光発電設備を救出・維持・再生します。

レンジャーが行く エンジニアレポート

出動要請・お問い合わせはこちら

説明会開催中! || よくあるご質問

太陽光発電を守る技術情報は、技術eye!をご覧ください

HOME > レンジャーが行く エンジニアレポート > 太陽が低い冬の発電量に影響する「影」

太陽が低い冬の発電量に影響する「影」

更新日時

2015年1月22日

技術情報

定期的にチェックにでかける現場で意外になことに気が付いた。
当たり前のことだが、この季節の、このときになってみなければ、わからないこともある。
そのひとつが影だ。


冬場は太陽が低い軌道を動く。
その事実は誰もが分かっているが、影がこんなにも長くなる。
それは、太陽光発電所でも同じだ。太陽光パネルの上にいつまでも長く残る影。


もちろん、影の部分は発電しない。
現地に行ってみないとわからないものだ、としみじみ思った。

過去の記事