PVレンジャーは太陽光発電設備を救出・維持・再生します。

レンジャーが行く エンジニアレポート

出動要請・お問い合わせはこちら

説明会開催中! || よくあるご質問

太陽光発電を守る技術情報は、技術eye!をご覧ください

HOME > レンジャーが行く エンジニアレポート > ぶんぶんぶん♪ 蜂が飛ぶ~ え??

ぶんぶんぶん♪ 蜂が飛ぶ~ え??

更新日時

平成28年5月20日

技術情報

先日、現場へ訪問し電気測定を行っていた所・・・・

 

妙な雑音と共に首のあたりがモゾモゾと・・・・幸い天候が良く汗ばむ陽気だったのもあり、タオルを汗拭き用に首に掛けていたので良かったのだが

 

気が付けばタオルの上に、はぁ、蜂がぁぁぁぁぁぁ~

 

一人で少林寺拳法を舞うかのようにその場を慄き、持っていたタオルで応戦するが・・・・ふ、増えてる(泣)

 

何か狙われるような悪い事でもしたのかと自問自答し、冷静になろうと努力はするものの、前日の晩に少し甘めのお酒を飲んではいたが、蜂に好まれるほどの甘さは醸し出していないはずである。

などと考えるが相手は昆虫、脳の大きさは推して知るべしである。

 

興奮も冷めやらぬ中、何とか事なきことを得て一息付こうと車に戻るその時、自分の観察力の無さに嫌気が差した。

そう、不法侵入をしたのはこちらの方だったのである。(笑)

 

ほっとく訳にもいかず、車から清掃用の箒を取り出し再戦を挑み、無事に勝利を得た。

 

現場というものは本当に生き物である。

その日のその時間で無ければ起こらない現象も多くあり、必ず同じ状況が無いのもこの仕事の醍醐味かも・・・などと帰りの車の中で考えさせられたレンジャーであった。

過去の記事